スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地の人と話してみよう!リマ編。「固形のプレーンヨーグルトはどこですか?」

いよいよリマへ。南米=やばい。リマ=南米の中でもやばい。という構造は案外違ってました。
リマは以外と楽しかったですけど、明日にはクスコにいる予定です。

リマ プラザ・デ・アルマス。結構コロニアル
a2
こういうときに限って飛行機は定刻0時に到着したので、空港ステイを決行することに。スペイン語で「ココ24ジカン?」と聞いて確認したマックで7時半まで粘りました。たまたま同じ便で日本人パッカーがいたので、一緒に朝まで暇を潰し、空港から宿へも相乗りで移動。

リマではケチらずタクシーを使おうとしたのですが、そのタクシーもリムジン、オフィシャル、無認可と値段も微妙に異なる3パターンが存在し結構悩みました。空港内に窓口があるオフィシャルを40スル(1スル=30円)と5値切って乗ることに。まあ、何か運転手は俺は搾取される側だからチップ遣せとかすごい駄々をこねたので、46払うはめになりましたが、宿には無事つけたのでまあ、良かったです。空港からのタクシーでいきなり身包みはがされた話とかも聞いてましたし。それにしても、車窓から眺めるリマの様子はフィリピンの貧民地区を彷彿とさせるものがあり、リマへの恐怖心を掻き立ててくれました。

宿は結局一緒になった人が行くと言うので高い日本人宿沖縄に泊まることに。徹夜明けの自分としては早速宿でお朝寝タイムにしようと思ったのですが、一緒の部屋の人が観光するというので、のこのこ付いて行きました。まずは、カテドラルへ。ペルーで一番古い教会でなんとあのピサロが眠っているという由緒正しい教会です。なかなか豪華絢爛な教会でした。ピサロは南米では悪の権化みたいな扱いかと思ったらそんなことないようですね。

ボスピサロの眠る教会。結構豪華
a21


続いてバス会社へ。もうこの2時間ほどでリマには用はないと見切りをつけ、明日のクスコ行きのチケットを探しに行きます。リマの中には星の数ほどのバス会社が有り、その中でもクラスがエコノミー、インペリア、スーパー、カマ(ベッド)、セミカマなど分かれまくっているので、選ぶのにも一苦労。結局フローレス社のセミカマを100ソルで購入しました。なんせ、リマ~クスコの所要時間は約20時間。快適性は重要です。

実は朝から何にも食べていなかったので、お昼ごはんを地元の食堂で。4.5ソルで驚きのボリューム。ちょっと脂っこかったけど。美味しくいただけました。どうやらペルーのご飯は常に腹十二分目のようです。

これで150円しない。素敵なご飯です。難点は胃が弱ってると脂がきついこと。駄菓子やのジュースみたいな飲み物もお代わり自由でした。
a23


その後は、コレクティーボ(乗り合いバス)で新市街へ。このコレクティーボは僕らにとってはソフトバンクの料金体系ばりに複雑で全く分からないので、バスの乗り場から降りる場所まで10回くらい聞いてようやくたどり着けました。リマの人達はかなり陽気で、こっちが笑うとそれを3倍くらいにして笑って返してくるので、結構楽しいです。新市街はちょっと首都の本気を見せてみましたという体で。綺麗なビルや建物、スタバがありいい感じ。スタバの有無で欧米人がどれだけ暮らしているかが分かります。新市街ではウアカプクリャナとかいう日干し煉瓦のピラミッドを見学。英語ガイド付きで結構面白かったです。

遺跡はこんな感じ。1500年前ながら免震構造らしいです。すげー
a24


その後は新市街の綺麗なスーパーへ。フルーツが安くて、お買い物に熱中。二人共昼飯がボディブローのように効いていたので、夕飯はフルーツヨーグルトにすることに。なんかダイエット中のOLみたいになってます。ところが、飲むヨーグルトはずらっと並んでいるのに、普通の明治ブルガリアヨーグルト的なものがない…。スペイン語で無理やり「固形のプレーンヨーグルトはどこですか?」とか聞いてみましたが結局ありませんでした。こっちでは飲めないヨーグルトはヨーグルトではないようです。

全部飲むヨーグルト。味もすごい種類あって飲みあきません。ちょっと高いのが難点
a25
スポンサーサイト

コメント

No title

僕と同じリマ→クスコのバスに乗ったんだね。
僕のときはバスのクラスは2つしかなくて、高い方のに乗ったよ。
ただ普通に4列のバスだったし、トイレがバスに付いているのはいいのだけど、
トイレ休憩がほとんどなくて辛かった!!
しかも結構、危険地帯を通るよね。

あと高山病的な症状が出た・・・
最近乗ったラオス・パクセー→ベトナム・フエのローカルバス20時間の旅もかなりきつかったけど、高山病を考えるとNo.1きついバスはリマ→クスコだなぁ。

まぁ無事をお祈りします。

バス

そういえば昨夕ニュースでペルーのバス事故報道してました。
よりによってこのタイミングで起こらなくても、と思いましたが結構多いみたいですね(←余計悪い)。
まあ、お気をつけて、といってもどうしようもないもんですが、お気をつけて。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。