スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クスコへの長い一日


前に書きましたが、これが24共にした。座席結構リクライニングです。
でもしんどかったー
a30 クスコへの長い長い一日
昨日はバスターミナルから宿まで散々迷いましたが、今日は迷わず30分くらいで、バスターミナルへ。スリが跋扈してそうなターミナルで2時間ほど時間を潰し、3時半のバスでいざクスコへ。

バスはさすがにセミカマ(セミベッド)というだけあって快適。150度くらいリクライニングできます。リマの渋滞につかまりつつも順調に(多分)郊外にバスは進んでいきます。リマを出ると赤土の山々が広がるなんか南米っぽい雰囲気。いい感じです。

いかにも外国な風景
a32


ちなみに、中南米のバスは車内でコピーDVDの上映会が延々と続き、(勿論スペイン語で何故か、忍者やヤクザが出てくるものばかり、こうして日本への誤解が広まっていくのでしょう)結構五月蝿いのですが、いつの間にか寝てました。

朝起きると肌寒く、外はなんと雪景色。手元の高度計を見てみると4000mを超えてました。長袖T+パーカー+ダウンで余裕でしたが、リマで汗かいてたことを考えるとさすがは南米って感じです。

見にくいですが、寒そうでしょ
a33


まあ、そんな感じで途中パンクとかしながら24時間掛けてクスコに到着しました。そんなに疲れた気はしないし、高山病も大丈夫っぽかったですが、しばらく長距離バスはごめんです。これからは金に物を言わせて(別にそんなある訳じゃないですが)飛行機使いまくりたいと思います。

パンクした!
a34
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。