スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものすごいウユニ塩湖

行ってきました。ウユニ塩湖。すごいの一言です。すげーやべーの連続です。

c2
2軒のツアー会社をひたすら、天秤にかけて、オアシスツアーという旅行会社で総額650ボリで2泊3日のウユニツアーに参加することに。運転手兼ガイドのミゲルと料理人のおばちゃん、ラパスでたまたま一緒になった7人の日本人という9人でランクルに乗り込んでツアースタート。最初の目的地は、列車の墓場という場所。いい感じに赤錆びた機関車や客車がだだっ広い砂漠の線路に放置されてとてもいいいい感じでした。

続いていよいよ楽しみにしていたウユニ塩湖へ。ウユニの町から30分ほど車を走らせるとそこは白銀というより純粋な白な世界。今年は雨季が遅いらしく、水は残念ながらそんなに張っていませんでしたが、夢に見ていたウユニ塩湖の世界を満喫できました。

c3


その後は、塩湖のど真ん中の塩のホテルを見学、建物から椅子机に至るまで塩の塊で出来たホテルは三泊四日で泊まれるそうですが、電気ガスの無いホテルに24時間ほおって置かれるのでかなり暇だそうです。

その後も一面真っ白の世界で遠近感を使ったトリック写真を取って遊んだり、色々な集合写真を撮ったりしながら一日目の宿へ。ちなみにお昼はおばちゃんの料理が意外に絶品でした。宿の近くには近くの子供が沢山いて彼らと写真を撮ったり折り紙をプレゼントして小一時間ほど遊びました。こっちの子供はシャイな子は写真も嫌がるほどシャイで、中々笑ってくれませんが素朴でとてもかわいかったです。夜は夜で翌朝が5時起床なのにも関わらず、1時過ぎまで延々と4時間大富豪大会を懐中電灯でやってました。毎回大貧民はマッキーで顔を落書きされるという、なんとなくリア充っぽいことをやりました。六回負けるとえらい顔になってました。

こども
c4
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。