スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッツロイトレッキング。

氷河トレッキングの次の日は、捕鯨船への妨害活動で有名なシーシェパードを公的に支援している事ではあまり有名ではない、攻撃的環境保護企業パタゴニアのロゴとしても有名なフィッツロイを間近で見るために、片道4時間のトレッキングをしてきました。(この文章はすごくややこしいですね)

朝6時20分にエルチャルテンの街を出て、いざトレッキング開始。綺麗な朝焼けも見られて幸先の良いスタートでした。が、1時間ほど歩いてカプリ湖の湖畔まで来る頃には、かなりの強風に。自分の持ち物の唯一のパタゴニア製品キャプリーン1のTシャツを着て、フィッツロイをバックに写真を撮るという目標の為、体感気温一桁の中着替えて一枚パチリ。後で見たらフィッツロイがあんまり映ってませんでした。

そのまま、トレッキングルートを進んでいると、強風が雨混じりになってきて段々フィッツロイどころではなくなってきました。それでも、最初はトレッキングルートが無人状態だったので、風の大地パタゴニアを満喫だぜーと無駄にテンションが高かったのですが、いよいよ、フィットロイを間近で見る400m登る厳しい坂道を登り終える頃には、暴風雪に変わっていました。岩陰に隠れてしばらく様子を見ていたものの一向に天候が回復する気配がないので、敢え無く下山。これほど、大自然に弄ばれたのは、北海道の利尻島や、浜頓別以来です。結局往復6時間弱でルートを往復してカラファテに戻ってきました。まあ、天候は最悪でしたが、ある意味パタゴニアを満喫出来たと思います。

わりと天気の良いときのフィッツロイ。堂々としてはります。
d3
スポンサーサイト

コメント

No title

フィッツロイといえば世界的クライマーの山野井泰史さんがソロでのクライミングを成功させたところですな。
なんちゅうかすごい俺にとって憧れの場所です。
パタゴニアのロゴがフィッツロイとはしらなんだ。

この先も幸多き旅路であることをお祈りしております

No title

SSは今期の活動を終えたようですね。一安心。

いやはや、氷河すごいね。うわさに違わず。むっちゃきれい。
つくづく羨ましいです。
なんかここんとこトレッキング三昧みたいでそれもいいなー僕最近大文字しか行ってないし。

僕はどうやら春まで京都に引きこもりのような気がします。
のでここでできることをちょこちょこやっております。
附属図書館の24時間自習室むっちゃ便利。

ひろゆきくんご無沙汰。最近そういえばDHの人とも会ってねーな。

No title

パタゴニア以来、ご無沙汰してます。
今は遠く離れて8月の京都を髣髴とさせる暑さと湿気のパラグアイ、アスンシオンです。自分の中では2009年の夏が早くも訪れてます。
ガリガリくん食いてえ

>ぴろゆきさん
これから、数多くの登山家を魅了するアコンカグアも見に行く予定です。南米は時間とお金さえあれば結構な山に簡単に登れるらしいので、いつの日か富裕層になって再チャレンジしたいとおもいました。
>かすうさん
今日は結構な時間オージーと話しましたが、SS的な点には突っ込みませんでした。彼らはどう思ってるんでしょうね。
最近は京都生活がとても懐かしいです。深夜の丸山書店とか何故かフラッシュバックします。また、もうぼちぼち10日くらいで帰るのでまた、遊んでください。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。