スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそバイバイセブ

出国までフィリピンは楽しませてくれました。まずは、チェックインカウンター。普通なら、チケット受け取って、荷物の重さはかって、それでは良い旅を。くらいのもんですよね。ところが、ここのフィリピンお姉さん(以下フ)は
フ「ハロー、ミスターばっかいサン。あら、世界一周航空券じゃない。」ぺらぺらと航空券の束を眺める。
フ「ヨルダン、アテネ、ブダペスト、ヘルシンキ、南米まで行くの!いいわねー」
自分「はあ」
フ「なんでワンワールドの世界一周航空券にしたの?」
自分「南米行きたかったし、イースター島行けるからです(なにこの流れ)」
フ「彼女も幸せでしょう。」
自分「いや、2ヶ月前に別れたんですよ。(え、いきなり彼女の話っすか)」
フ「あら、なんで?」
自分「まあ、色々とありまして。自分が悪いんです」
フ「そうね、あなたが悪いわ。でも、きっと彼女にも原因はある」ニコッ
自分「…はいそうですね。ありがとう、それじゃー」
フ「はーい、いい旅をー」
こんなノリ。チェックインカウンターでこんな話とか初めてです。混んでる成田とかでやってたらモンスターペアレンツがすごい怒りそうですね。

ついでに、イミグレでも。おじいさん出国審査官が(以下出)
自分「ハイ」パスポートと搭乗券渡す。
出「コンニチハ、コンバンハ。今の時間はどっちが正しいんだ?」
自分「え、6時だしこんばんはですね。」
出「そかそか、ハハハ。香港に行くんかー」搭乗券をのんびり眺める。
出「パスポート出して」
自分「え、さっき出しましたけど」
出「え、ねーよwww。」キョロキョロしばらく回りを探す。
自分「(この狭いスペースでこの短時間にパスポートなくすなよ、おい。)」
出「あった、あった。お、しかも入国審査もわしやっとるやん。」
自分「いや、そういう問題じゃないんですけど。もういいや」

最後まで、フィリピンにいるんだなーというのを実感できました。ちなみに空港のキオスクで、お菓子を買って結果所持金が35センタポに。1センタポが0.01ぺそなんで87.5銭。すばらしい使いきりようでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。