スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨルダンまとめ

ラマダンについて
ラマダンは旅行に深刻な影響は無いけど、ちょいちょいめんどいって感じです。某歩き方掲示板には行かない方がいいですという書き込みも見ましたが、そこまで深刻ではないです。外務省の危険情報の一番下くらいな感じ。金曜日も安息日で店しまるぞとか脅されましたが観光地ではまあ、食うには困らない感じです。ヨーロッパも日曜日食堂以外はスーパーなんかもほとんど閉まるので似たような感じです。運転手とかもノーラマダンとか言って昼間から普通に水飲んだり、タバコ吸ったりしてますし。ヨルダンは比較的ゆるめなのかもしれません。ただ、食堂に昼は入れないのはふべんですし、夕方はくそ混む遅れると食べ物無くなるってのはなかなかシビアかも。どうでもいいですが、アラブ名物のケバブ的な焼肉の吊るし切りはラマダン中やらないそうです。チキンの丸焼きはいいのに不思議。

ヨルダンの物価について;1ヨルダンディナール(JD)=約160円
まず、この非欧米にあるまじきレートの高さに騙されそうになります。大抵一桁JDのねだんですし。でも案外高い。水1.5でアンマン0・3JDペトラ0.5JDと言ったところ。アンマンで伝統のアラブ飯を食べたら2かからずにすみます。宿もだいたい3とか4とか。ただ、ペトラは高くつきます。全てが3割り増しくらい。入場料が恐ろしい上、夕食も軽く4とかいきます。後、アンマン近郊ツアーもなんだかんで20とかかかるので、物価自体はまあやすいですけど、旅行するとけっこうする印象でした。バスとかもアカバ-アンマン間が5時間6.5と安かったりするのですが、ペトラの宿から遺跡まで10分2JDとかぼれるところはぼってくる感じ。アラブ人って結構狡猾な気がします。

ヨルダンの飯について
まず、言うとレパトリーに乏しいです。ホンモスという豆のペーストや、トマトの煮込み、なんかをパティで食べるのがメイン。後は鳥の丸焼きや、羊肉のそぼろ、各種サラダ、かぼちゃコロッケ、ケチャップライスの味薄いの謎のスープなんかをローテーションしました。特にスパイシーでもなく日本人にも受け入れやすいのですがちょっと塩分薄めかも。後、使えるところにはがんがんトマト使ってくる感じです。何故かお腹はいっぱいになりやすい。後、アラブ菓子は激甘でした。ただでさえ、日本の2倍くらい甘いスポンジケーキなようなものにたらふく蜜をかけてくれます。こんなの食べてて大丈夫と本気で心配になるほど。ただ、街で買えるパンの多くが味が全くしないパティなのでたまに昼飯として活躍しました。多分行動食にはもってこい。

ヨルダンの人について
あんまり好きで無かったです。サーメルさんはがちでいい人でしたが、あの人パレスチナ人らしいし。タクシーとかもお釣りを平気でごまかそうとしてきたり、旅行者プライスなところが多いし。一度食堂に入ると後から来たジモピーにオーダーをガンガン抜かされました。気のいいおっちゃんもちょいちょいいますが、全体的にいまいち。もちろん旅行させていただいているのでそんなに文句はいえませんが。

ヨルダンのカッコいい写真
coolguy
スポンサーサイト

コメント

無事で何より・・・

デジカメはお亡くなりになられたようですが、とりあえず無事で何よりですね。
ヨルダン、懐かしい。ペトラはやっぱいいよねー
あの細い道を抜けてく感じが好きだ。
なんやかんやで好きな国です。
(僕はエジプトからヨルダンに入ったからなおさらそう感じるのかと思う。エジプト人と比べたらヨルダン人の方が好き。シリア人はもっと好き。)

ちなみにデジカメ
もし旅行保険に入っていれば保険金が下りると思うよ。
盗難だけでなく、落として破損なんかでも保険金は下りる。ただ紛失は×
保険の内容を見直してみて保険会社に電話するなりして確認するとよいかと。
いかに多めの金額を引き出すかは最初、どう申告するかにかかってるかと思うんで注意してね。
こんなこと、もうやってるかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。