スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大移動

今日はブカレスト→ベオグラード→バールの大移動です

世界の車窓から
1015
無事にブカレスト発の夜行列車に乗って今度はベオグラードへ。予定では到着1時間後に出る列車でバールという街まで行くので大移動。今回はぐっすりと寝ることができ、列車は案の定30分遅れましたが、なんとか乗り継ぎにも成功しました。朝、おっちゃんが朝食を食べてるのを横で、そこはかとなく、昨日の昼に全レイ使い切ってから何も食べてないんですよオーラを発していたら、英語のしゃべれないおじさんがリンゴとトマトとハムを少しずつ分けてくれたので栄養補給もばっちり。

ベオグラード滞在時間30分。ベオの印象は…インフォメーションのお姉さんが美人でした!
1014


珍しく順調にセルビアとモンテネグロの国境まで行きます。若干一緒のコンパートメントのおばちゃんがタバコ吸って床に捨てたのが、ショッキングでしたが。灰皿が無いので当然禁煙車だと思ってたら、違ったようです。さすが、NATOに空爆されるだけはあります。国境駅でセルビア出国のスタンプをもらって、次の駅でモンテネグロの入国スタンプ…のはずだったんですが、何故かもらえませんでした。パスポート見るだけ。次に誰か別のおっちゃん来るのかと思ったら列車は発車するし。乗り合わせたお姉さんに(実は19でした。欧米人迫力ありすぎ)聞いたら首都でスタンプもらえるかもと。しばらく、その人とまた、モンテネグロトーク。モンテネグロも日本人が珍しいらしく、昨日ルーマニアのおばちゃんに女と思われたって話したら、ここでも、化粧すればいけると太鼓判押されました。東欧で第二の人生を始められそうですよ、全くうれしくない…。

こんなところにほぼ24時間
1013


結局、スタンプなしのまま列車は2時間遅れでバールへ到着。二時間の遅れな割りに皆様何事も無かったかのように下車されていきました。さて、ドブロヴニクへのバスはあるかなと、英語しゃべれない窓口の人になんとか聞いてみると、ない、明日5時。オワタ。
宿も無いです。夜9時だし、まだ慌てるような時間じゃないと、まずはハンバーガーを近くのお店で食べて一人作戦会議。あ、モンテネグロってEU未加盟のくせにユーロ使ってるんですよ。両替しなくていいのでかなり便利です。物価は高いですが。

24時間ぶりに食べ物を買ってお腹を満たしてあたりをうろうろした結果、宿はどうやら30ユーロはすると判明、たかが7時間程度のために5000円も払いたくないので今日は、バスターミナル泊に決定。海外初駅寝です。2日連続宿に泊まらず節約的には万歳ですが、先生お風呂入りたいです…。

海外初駅寝。駅寝マエストロヤマル師の顔がふと頭の中をよぎりました
1016
スポンサーサイト

コメント

No title

海外で駅寝っすか。やるなぁ。
さすがに私も海外駅寝はトライしたことがありません。
これで一歩マエストロに近づきましたね。

No title

もう二度とやりたくないですが。(^^;)
やはり海外では空港寝に限りますよね。(違うか)
掲示板のヤマルさん的発言は楽しませてもらいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。