スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンガリーのファーストフードマーケットについての考察

夜に知らない街をお腹をすかしつつ、宿を探して小一時間歩くことほど人生でも寂しいことはなかなかないでしょう。誰か「こいつにスパゲティを食わしてやりたいんですが かまいませんね!!」 みたいな優しい人いないかなとか思いながら、スーパーで買ったしなびたフランスパンを齧る。人生のせつなさが凝縮されてます。 キムチハウスで2日連続キムチ飯を食べて、今日はウィーンの美術館広場という美術関係の施設がごっそり集まった広場へ行きました。近代中心の美術館と建築関係の美術館、そして、歴代トレロボーンのパッケージの展示展とはしごしましたがまあまあ。後ろ2つなんて、高校の文化祭レベルの広さだったのに合計5ユーロ近く取られてやっぱりユーロ圏の美術館は高いなーって感じです。

2時くらいの列車で3時間かけてブダペストへ行きました。フォリントのレートも分からないままキャッシングで現金を降ろして一路ヘレナハウスへ。ブダペストではヘレナハウスとアンダンテという二大人気宿があり、前者はホリグチさんも泊まったお勧め且つ一泊8ユーロただしたまに食べ物とか食べられるかもで、後者は日本小説マンガ完備(ホームページによるとジョジョの不思議な冒険63巻があるとか。どんなものかぜひ読んでみたい!)清潔でも一泊14ユーロということで、ヘレナハウスに泊まることに決定。

ネットの地図を頼りに最寄駅まで行き場所を確認します。地図によると、ハンバーガーショップとスーパーが目印と書いてあるので探すとマックのでかい看板が。これは来たなと思い地図通りに道を行きそれらしいところまで行ったのですがない。30分探してもない。そこで、マックに注文もせずに押し入りネットでヘレナハウスの住所をネットで調べて、もう一度付近に行って人に尋ねてみると、全員マジャール語で返してくるのでいまいち分からないのですがどうやら駅へ戻れと言っているよう。仕方なく駅に戻ってみると、ありましたよ違うところにバーガーキングが。普通ハンバーガーショップと言われてマックがあったらそれだと思いますよね。うん。その後は無事にヘレナに会うことができました。合計で1時間くらいかかりましたが。久々の低価格宿なのでゆっくり羽を伸ばしたいと思います

これが噂の地図。まあ、バーガーキングなんてマイナーっすよね
budapest.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。