スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシンキの忙しい日

2日目は美術館巡り。7時半のロバニエミ行き列車までに5つの美術館を回らなければならないので、たいへんでした。

スオメンリナ島
1241
今日は待ちに待ったヘルシンキ美術館巡り。33ユーロもするヘルシンキカードというのを買うと交通機関、美術館ほとんどただになるというので、~放題という言葉に弱い自分は何も考えずに買ってしまいました。
まずは、朝一で世界遺産にもなっているスオメンリナ島というヘルシンキからフェリーで15分の島へ。クリミア戦争まさか自分の人生で再びこの単語を使う日が来るとは)で活躍した要塞が残っており、廃墟感が素敵でした。

滞在時間1時間というタイトなスケジュールで島に引き返して、ここから怒涛の美術館タイム。一日で5つの美術館を回るという、全盛期のテツandトモばりの忙しい日程なのでとにかく急ぎます。まずは、建築美術館をさらっと流して、次の本命デザイン美術館へ。が、やけに寂しげな玄関。まさかと嫌な予感がして張り紙を見ると16日までお休みシマースとのこと。まさか、ヘルシンキまで来て、自分のサークルの伝統今日は休業日。に当たるとは思いませんでした。しかも、自分がヘルシンキ出る日までとこすごいいじめ。どうせ閉めるなら郵便博物館とか学校博物館とかそういう誰が喜ぶのかよく分かんないのにして欲しかったです。(この二つはヘルシンキに実在します。)

かなり凹みつつも、気を取り直して歩き方お勧めの近くにあるレストランにオヒトリサマランチをしに入りました。ここのランチはサラダパン食べ放題+メインの肉料理で8.7ユーロとお得。しかも、かなり美味しかったです。何故かサラダバーに西瓜があったのでたらふく食べました。10月のヘルシンキで西瓜。悪く無かったです。

スイカレストラン「ユーリ」
1242



それにしても、この国はマクドナルドのセットが7ユーロとかするのにこういうランチも8ユーロちょっとで食べられるのが不思議です。半分近く人件費なんですかね。あんなマックのゴミクズセットと美味しいランチが20%くらいしか違わないなら絶対こっちを選びます。でも意外と繁盛している北欧のマック。謎が多いです。

西瓜も食べて美術館に行く途中アウトドアショップに寄ってみると、そこはホグロフスとスントとフェールラーベンが幅を利かせてました。さすがフィンランド。まあ全然安くは無いんですけどね。

ランチの後にはヘルシンキ最大の美術館アテネウム美術館へ。そこでは、何故か浮世絵の企画展。北斎と広重の企画で東海道五十三次とか富嶽百景とか、実は本物初めて生で見ました。印刷物なんで本物というのは御幣があるかもしれませんが。あの、波の間から富士山がーとか、これが有名な浮世絵かーと気分は完全に外国人。生まれて初めて見た浮世絵がヘルシンキで。なんて日本人なかなかレアですね。

まあ、なんだかんだでヘルシンキも満喫。ということで自分企画自分参加最低催行人数1名の「往復格安夜行列車で行く。サンタクロースの街ロバニエミ1日間の旅」に参加すべくヘルシンキ駅に向かったのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。