スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェラのブレーカーが落ちた

普通に生活してます。 いつものように、6時45分に起きて朝ごはん食べて、学校へ。スペイン語全然上達しないです。さすがに3日続けて勉強してると早くもだれてきました。学校から帰ってホームステイ先でだらだらしていると眠くなって来たのでうとうと。

ふと起きると「カズーカズーft6gyふじk」と呼ぶ声が。辺りは真っ暗。ナンだろとドアを開けるとロベルトが何たらかんたら言って来ました。まあ、何言ってるか分からんので疲れてて寝たんだよと言うと、じゃあそのまま寝とけと言われました。そう言われたら、寝る気も無くなったので部屋の電気を付けようとしたら点かない…。あ、停電か。通りでロベルト明かり持ってた訳だ。と納得したのですが、どうしようもないのでまた寝ました。結局その日は夕飯の時間は電気が復旧するも、後は点いたり消えたり。

シェラでは珍しくないことのようで、ようは町全体でブレイカーが落ちるみたいになるそうです。最近寒くなったし、電気の消費量も増えてるんでしょう。これがグアテマラです。やたら星が綺麗だったのでなかなか素敵な夜となりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。